イタリア~ドイツ旅行記2018【ドイツ編②(最終回)】

キックの旅行記
02 /19 2018
ノイシュヴァンシュタイン城に行った翌日。

イタリアで観た「最後の晩餐」(イタリア編ブログ参照)と並んでどうしても観たかったゴッホの「ひまわり」を観に、ミュンヘンにある美術館「ノイエ・ピナコテーク」へと足を運びました。

20180216_1.jpg
ノイエ・ピナコテーク。

到着後、入り口が分からず建物の周りをウロウロ。一周していざ入館。

日本で行く展覧会のイメージもあったんで人がそこそこいるとばっかり思っていましたが、凄くすいていました。

館内に入ってまず驚いたのが、絵の展示方法です。

額装された絵は目線の高さに壁掛けされ、「え?本物?」と言いたくなるぐらい接近することが出来ます。ロープやガラスの仕切り無く。

20180216_2.jpg
「本物」とは思えないほどの距離感。


もちろん僕の目当てはゴッホではありましたが、ゴーギャンやクリムト、マネなども展示されており大興奮でした。

20180216_3.jpg
ゴッホ「ひまわり」。手を伸ばせば触れます(ダメ、ゼッタイ)。

絵画について偉そうに語れるほど博識ではありません。

ただ、「最後の晩餐」と同様に圧倒的な存在感を感じ取れた、とてもいい時間でした。

20180216_7.jpg

20180216_8.jpg

20180216_9.jpg



絵画鑑賞後は、正にドイツでの「最後の晩餐」を。

イートインでは無く、念願の「白ソーセージ」と「黒ビール」をレストランで堪能しました。

20180216_4

20180216_5.jpg


これがこの旅最後のディナーで、ドイツで一番美味しかった食事となりました。感無量です。


20180216_6.jpg
旅最後の夜は更けていく・・・


翌日、フランクフルトから関空へ飛び、僕のヨーロッパ旅は終了しました。

20180216_10.jpg


これにてキックの旅行記/イタリア・ドイツ編完結となります。

遅筆で終わるまでに時間が掛かってしまい申し訳ありませんでした。

また旅に行ったら、(多分)ブログを書きに戻ってきます。

僕からは、以上!



20180216_11.jpg

20180216_12.jpg

20180216_13.jpg

20180216_14.jpg

20180216_15.jpg

20180216_16.jpg

20180216_17.jpg


AirShopはこちら♪
皆様のお越しをお待ち申し上げます。
---------------------------
楽しいブログやショップがたくさん!
よろしければ『ぽちりんぐクリック』お願いします。m(_ _)m
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

香港とマカオ

キュウちゃん情報
02 /07 2018
キュウです!
日本では寒波が到来し、寒さが厳しい日々が続きますね。
今回は真冬でも暖かい香港へ行ってきました。

まず驚いたのはどこを見ても高層住宅ばかりです。
古い建物は低階層もありましたが、新しく建てる集合住宅は
20階建以上が今や当たり前なんだそうです。

戸建住宅を全く見つけられなかったのですが香港は土地が少ないのと
不動産バブルで住宅価格がすごく高騰しているんだとか。

20180125 (1)


また建築中の建物に使われている足場は竹です!
大丈夫なのかと心配しましたが、ガイドさんいわく
気候、風土的に竹であることのほうが良いとのこと。
改めて日本の住宅事情とは違うんだなと実感しました。

今回の旅一番の目的は夜景でした。
高層ビル群が織り成す見事な夜景は圧巻の一言!
今回同行した母は開いた口がしばらく閉じませんでした。(笑)

20180125 (2)

20180125 (3)


マカオにも日帰りですが、観光してきました。
香港から高速船に乗り1時間で到着しました。
現在、香港とマカオを結ぶ世界最長の橋が作られていてまもなく開通予定。

ガイドさん一押しのエッグタルトです。
名物のようでガイドブックにも大きく掲載されています。
味も美味しく、熱々のうちにいただきました。

20180125 (4)


マカオはカジノの建物がひとつひとつ豪華なのと、
香港と違ってのんびりした空気感を感じられました。
またポルトガルによる植民地時代の建物の多くが世界遺産になっています。

20180125 (5)

20180125 (6)


出発前にメルモに教えてもらったおすすめスポットにも行ってきましたよ。
海外にて初めて交通機関であるバス、電車(地下鉄)、タクシーを利用しました。緊張しましたね~ バスについては降りる場所を間違えたので焦りました。

地下鉄駅「太古」駅を出てまっすぐ行くとすぐに着きます。
映画トランスフォーマーのロケ地になった場所です。
四方八方建物に囲まれた不思議な空間で、思わずはしゃいでました。

20180125 (7)


最後に女人街でぶらぶらお買い物をして旅は終わりです。
まだまだ行ってみたい、やってみたい事がたくさんあるので
次回訪れた時には食べ歩きなど個人でいろいろ回ってみようと思いました。

20180125 (8)


★オマケ★
本場の点心、美味しかったです!

20180125 (9)


AirShopからのお知らせです。
旅に最適!JALスーツケースベルト!
4色のカラー展開です☆

スーツケースベルト


AirShopはこちら♪
皆様のお越しをお待ち申し上げます。
---------------------------
楽しいブログやショップがたくさん!
よろしければ『ぽちりんぐクリック』お願いします。m(_ _)m
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

イタリア~ドイツ旅行記2018【ドイツ編①】

キックの旅行記
02 /05 2018
え??もう2月?

・・・ご無沙汰しております。キックの旅ブログ・ドイツ編スタートです。


鳩の呪縛(前回旅ブログ参照)から逃れるように、やってきました。ドイツ。

空港からはバスでミュンヘン中央駅へ。

まずは駅から歩いてすぐのホテルへチェックインです。

20180130_1.jpg
ミュンヘン中央駅。


着いた時間が夜だったため、翌日に備え早めに就寝・・・したいところではありますが、ドイツの「ソーセージ」と「ビール」が僕を呼んでいるということで、駅のイートインコーナーへ行きました。

20180130_2.jpg
イートインコーナーにて。ビールは「黒」ではありません。



たとえイートインコーナーとはいえ「本場」で「ソ-セージ」を食べたという満足感に満たされ(単純)、ドイツ一日目は終了。


そして翌朝。

ドイツ旅最大の目的地へ向け、電車でフッュセン駅へ移動です。

20180130_3.jpg




ミュンヘン駅を出発後、しばらくすると車窓から見える景色が一変。僕が勝手にイメージする「牧歌的なヨーロッパの風景」が・・・癒されます。

20180130_4.jpg
ドイツなのに脳内に流れる「アルプスの少女ハイジ」の主題歌。


約2時間でフッュセン駅に到着。

そしてバスで向かった先は・・・ココ!


20180130_6.jpg


ノバイ・・・ノイバ・・・ノウバイ・・・

ノイシュヴァンシュタイン城!!!

名前の覚え難さと早口言葉で有名・・・ではなく、カリフォルニアのディズニーランドにあるテーマパーク「眠れる森の美女」のモデルとなったことで有名なお城です。

つり橋の上から眺めるお城が目に飛び込んできた時は、本当に鳥肌が立ちました。

20180130_7.jpg


つり橋から城までは徒歩で十分程度。


20180130_8.jpg

城へ向かう途中では、遠景に他の城を見ることが出来ます。





201801_10.jpg

20180130_9.jpg


城内(チケット制/城内撮影禁止)では入場者全員が音声ガイドを聞きながら見学をします。入り口で言語を尋ねられるので、もちろんハッキリと答えました。

「Japanese!!」と。


城内では豪華絢爛な装飾や人工の洞窟もあってとても見応えがありました。

城内見学が有料なので、つり橋の上から外観だけを眺める人も多いようですが、行かれる際には絶対城内への見学をオススメします。

帰りの電車の時間まで、城外をのんびりと散策し、もう一度つり橋へ戻り、また散策して・・・とても有意義な時間を過ごせました。


ありがとう、ノバイ・・・ノイバ・・・ノウバイ・・・ノイシュヴァンシュタイン城!



旅ブログ【ドイツ編②(最終回)】へ、つづく。


20180130_5.jpg
♪口笛はなぜ~・・・


AirShopはこちら♪
皆様のお越しをお待ち申し上げます。
---------------------------
楽しいブログやショップがたくさん!
よろしければ『ぽちりんぐクリック』お願いします。m(_ _)m
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

フライトシマーとインスト音楽の関係について

おんがくしつ
01 /29 2018
ジェラシー機長です。

インストとはインストールじゃなくてinstrumental、
インスト音楽はつまり器楽曲、歌のない楽器が主役の音楽を指す言葉ですね。

公私問わずシマーの皆さんと付き合っていると、インスト音楽好きが多いなぁと思う。
ジャズ、フュージョン、ブラスバンド部出身、など。

シムとゲームの違いは、
プレイヤーが自分で課題を設定するものか、与えられるものかの違いである、と僕は考えている。
シマーは自分で課題を設定したい。
だから他人のストーリー=歌詞、は不要である→インスト音楽に傾く。
と僕は考えている。

つまり、より知的にワガママで妄想癖を持つややこしい奴ってことですな。

あれ?
ということはゲームにおいては、開発する側がストーリーと課題を設定することだからゲーム会社はシムってるということか?

ゲーム開発という行為はシミュレーションなのか?
うむむ…ややこしい。

そんなややこしいテクノブレインですが、ゲーマーもフライトシマーも飛行機好きならウェルカム。
皆んなまとめて応援します!!

ぼくは航空管制官

ぼく管

パイロットストーリー

rリアルオペレーションDX


FSアドオン

FSX


AirShopはこちら♪
皆様のお越しをお待ち申し上げます。
---------------------------
楽しいブログやショップがたくさん!
よろしければ『ぽちりんぐクリック』お願いします。m(_ _)m
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

松山城と道後温泉

キュウちゃん情報
01 /16 2018
キュウです。
皆様、遅くなりましたがあけましておめでとうございます。
2018年も色々なところへ行き、情報発信につとめてまいります。


今回は去年12月に愛媛県にある道後温泉に行ってきました。

四国では香川・徳島は訪れたことがありますが愛媛は初になります。
大阪から愛媛へは新幹線と特急電車で約3時間半から4時間、飛行機だと約50分の道のりです。

まずは道後温泉の前に松山城へ行ってきました。松山城は山頂にあります。徒歩で行くことも可能ですが、体力面を考慮して(笑)乗り物を使用しました。
ロープウェイかリフトのどちらかを選択する事ができます。
この日は寒かったのでロープウェイにしました。

好天に恵まれたこともあり、お城の白さが晩秋の空によく映えました。


20171201(1)



天守近くにあるお土産屋さんに噂の蛇口がありました!
愛媛といえばみかんですね。
私も観光中は色々なみかんジュースを飲んで気づいたのですが
みかんの種類が違うのか、1杯1杯違う味でした。


20171201(2)


松山城を後にし、道後温泉へ向かうために路面電車に乗りました。
こちらは観光列車の坊っちゃん列車です。
う~ん、何ともレトロで可愛らしい見た目ですね。


20171201(3)



いよいよ道後温泉本館に到着です。
私、道後温泉の建物は写真で見るかぎり大きいのかと思っていたのですが
実物を初めて見ると意外とこじんまりとした印象を強く感じました。
きっと現代的な建物の中にポツンと昔のままの姿をした道後温泉本館が
余計にそう思わせるのでしょう。
なんだか不思議なところでした。


20171201(4)



温泉も気持ちよく入浴し、リラックスして旅を終えることができました。
お料理も美味しく鯛めしなどが有名です。
癒されに行きたいと思ったら道後温泉はぴったりな場所だと思います。
皆様も機会があればぜひ訪れてみてくださいね。


AirShopからのお知らせです。
BOEING787-10リングノートが新発売!
ネイビーカラーが爽やかなノートです。

フライトタグ


AirShopはこちら♪
皆様のお越しをお待ち申し上げます。
---------------------------
楽しいブログやショップがたくさん!
よろしければ『ぽちりんぐクリック』お願いします。m(_ _)m
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ






AirShopスタッフ Blog

飛行機のこと、エアライングッズのこと、京都観光情報・・・などなど、
情報盛りだくさん!
AirShopスタッフが毎日を綴ります♪

販売サイトはコチラ→AirShop