FC2ブログ

キックの旅日記/番外編

キックの旅行記
03 /02 2018
ライン川に沿って走る鉄道にのって、のんびり古城を眺めながらの移動中。とある駅で乗り換えなければいけないので、車内の電光掲示板と携帯で乗換駅の名前をチェック。

天気にも恵まれ、次々に現れる古城が「自分、今ドイツにいるんや!」という気分を盛り上げてくれます。

ボーっとしていたら乗り換え駅に到着。

駅は電車出口の高さにホームが無く、出口から地面へ落差の激しい駅。急いで大きなキャリーバッグを抱えて下車するも・・・一瞬で冷や汗が。

「ココじゃない!」

ドイツ語を読み間違えていたらしく、一つ手前の駅で降りてしまった模様。

急いで電車に乗ろうとするも、地面から電車入り口への高さが80センチくらいあり、重いキャリーバッグが持ち上がらない。

「あー、アカン・・・」

その時、差し伸べられる小さな手が。7~8歳くらいの男の子が、電車内から両手でキャリーバッグを引っ張りあげてくれました。

アタフタする見ず知らずの日本人のおっさんを、とっさに助けてくれたドイツの少年。

僕はその気持ちが嬉しくて嬉しくて、持っていたお菓子をあげました。

少年はお菓子を受け取ると同時に袋をあけ、口いっぱいにお菓子を頬張りながら

「Thank you」と一言。

その時僕の口から出た

「You're welcome」

が、この旅で一番自然に話した英語の様な気がしました。

おしまい。

20180302.jpg
とあるホテルの鍵。鍵以外の部分がデカ過ぎひん?



AirShopからのお知らせです。
ぼくは航空管制官4羽田2発売中!

WTLF-0061_B1.jpg


詳細は以下リンクをクリック!
https://www.airshop.co.jp/e-commex/cgi-bin/ex_disp_item_detail/id/WTLF-0061/



AirShopはこちら♪
皆様のお越しをお待ち申し上げます。
---------------------------
楽しいブログやショップがたくさん!
よろしければ『ぽちりんぐクリック』お願いします。m(_ _)m
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ


イタリア~ドイツ旅行記2018【ドイツ編②(最終回)】

キックの旅行記
02 /19 2018
ノイシュヴァンシュタイン城に行った翌日。

イタリアで観た「最後の晩餐」(イタリア編ブログ参照)と並んでどうしても観たかったゴッホの「ひまわり」を観に、ミュンヘンにある美術館「ノイエ・ピナコテーク」へと足を運びました。

20180216_1.jpg
ノイエ・ピナコテーク。

到着後、入り口が分からず建物の周りをウロウロ。一周していざ入館。

日本で行く展覧会のイメージもあったんで人がそこそこいるとばっかり思っていましたが、凄くすいていました。

館内に入ってまず驚いたのが、絵の展示方法です。

額装された絵は目線の高さに壁掛けされ、「え?本物?」と言いたくなるぐらい接近することが出来ます。ロープやガラスの仕切り無く。

20180216_2.jpg
「本物」とは思えないほどの距離感。


もちろん僕の目当てはゴッホではありましたが、ゴーギャンやクリムト、マネなども展示されており大興奮でした。

20180216_3.jpg
ゴッホ「ひまわり」。手を伸ばせば触れます(ダメ、ゼッタイ)。

絵画について偉そうに語れるほど博識ではありません。

ただ、「最後の晩餐」と同様に圧倒的な存在感を感じ取れた、とてもいい時間でした。

20180216_7.jpg

20180216_8.jpg

20180216_9.jpg



絵画鑑賞後は、正にドイツでの「最後の晩餐」を。

イートインでは無く、念願の「白ソーセージ」と「黒ビール」をレストランで堪能しました。

20180216_4

20180216_5.jpg


これがこの旅最後のディナーで、ドイツで一番美味しかった食事となりました。感無量です。


20180216_6.jpg
旅最後の夜は更けていく・・・


翌日、フランクフルトから関空へ飛び、僕のヨーロッパ旅は終了しました。

20180216_10.jpg


これにてキックの旅行記/イタリア・ドイツ編完結となります。

遅筆で終わるまでに時間が掛かってしまい申し訳ありませんでした。

また旅に行ったら、(多分)ブログを書きに戻ってきます。

僕からは、以上!



20180216_11.jpg

20180216_12.jpg

20180216_13.jpg

20180216_14.jpg

20180216_15.jpg

20180216_16.jpg

20180216_17.jpg


AirShopはこちら♪
皆様のお越しをお待ち申し上げます。
---------------------------
楽しいブログやショップがたくさん!
よろしければ『ぽちりんぐクリック』お願いします。m(_ _)m
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

イタリア~ドイツ旅行記2018【ドイツ編①】

キックの旅行記
02 /05 2018
え??もう2月?

・・・ご無沙汰しております。キックの旅ブログ・ドイツ編スタートです。


鳩の呪縛(前回旅ブログ参照)から逃れるように、やってきました。ドイツ。

空港からはバスでミュンヘン中央駅へ。

まずは駅から歩いてすぐのホテルへチェックインです。

20180130_1.jpg
ミュンヘン中央駅。


着いた時間が夜だったため、翌日に備え早めに就寝・・・したいところではありますが、ドイツの「ソーセージ」と「ビール」が僕を呼んでいるということで、駅のイートインコーナーへ行きました。

20180130_2.jpg
イートインコーナーにて。ビールは「黒」ではありません。



たとえイートインコーナーとはいえ「本場」で「ソ-セージ」を食べたという満足感に満たされ(単純)、ドイツ一日目は終了。


そして翌朝。

ドイツ旅最大の目的地へ向け、電車でフッュセン駅へ移動です。

20180130_3.jpg




ミュンヘン駅を出発後、しばらくすると車窓から見える景色が一変。僕が勝手にイメージする「牧歌的なヨーロッパの風景」が・・・癒されます。

20180130_4.jpg
ドイツなのに脳内に流れる「アルプスの少女ハイジ」の主題歌。


約2時間でフッュセン駅に到着。

そしてバスで向かった先は・・・ココ!


20180130_6.jpg


ノバイ・・・ノイバ・・・ノウバイ・・・

ノイシュヴァンシュタイン城!!!

名前の覚え難さと早口言葉で有名・・・ではなく、カリフォルニアのディズニーランドにあるテーマパーク「眠れる森の美女」のモデルとなったことで有名なお城です。

つり橋の上から眺めるお城が目に飛び込んできた時は、本当に鳥肌が立ちました。

20180130_7.jpg


つり橋から城までは徒歩で十分程度。


20180130_8.jpg

城へ向かう途中では、遠景に他の城を見ることが出来ます。





201801_10.jpg

20180130_9.jpg


城内(チケット制/城内撮影禁止)では入場者全員が音声ガイドを聞きながら見学をします。入り口で言語を尋ねられるので、もちろんハッキリと答えました。

「Japanese!!」と。


城内では豪華絢爛な装飾や人工の洞窟もあってとても見応えがありました。

城内見学が有料なので、つり橋の上から外観だけを眺める人も多いようですが、行かれる際には絶対城内への見学をオススメします。

帰りの電車の時間まで、城外をのんびりと散策し、もう一度つり橋へ戻り、また散策して・・・とても有意義な時間を過ごせました。


ありがとう、ノバイ・・・ノイバ・・・ノウバイ・・・ノイシュヴァンシュタイン城!



旅ブログ【ドイツ編②(最終回)】へ、つづく。


20180130_5.jpg
♪口笛はなぜ~・・・


AirShopはこちら♪
皆様のお越しをお待ち申し上げます。
---------------------------
楽しいブログやショップがたくさん!
よろしければ『ぽちりんぐクリック』お願いします。m(_ _)m
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

イタリア~ドイツ旅行記2017 【イタリア編②】

キックの旅行記
12 /15 2017
【イタリア編②】

ご無沙汰しております。かつてここまで間の空いた旅日記はあったでしょうか!?何とか年内には書き終えないと無事に年が越せない気がします・・・

と言うわけで。キックの旅ブログ・イタリア編の第二回目です。

前回のベネチアから次の目的地はミラノです。

途中、電車移動中に嵐に巻き込まれつつ、予定より4時間以上オーバーして何とかその日のうちにホテルへチェックイン。疲れもあり翌日に備えて直ぐに就寝。

翌日目を覚ますと、前日の嵐が嘘のような快晴で、気分ウキウキで出発です。


写真1
青空とミラノ駅の外観がベストマッチ。鳩多め。


目的地は大聖堂ドゥオーモ。ミラノ駅からドゥオーモ広場までは地下鉄で移動です。

と、ここで事件が。券売機で切符を買おうとしていたら、券売機横に立っているお姉さんに声をかけられ、親切に券売機を操作してくれました。で、その日は地下鉄で一日移動を予定していたので1dayパスを買っていざ電車に乗り込んだのですが・・・降りる時に切符を見ると手に持っているのは「片道切符」。

あれ?券売機の画面には1dayパスって書いてあったし、お金もちゃんと1dayパス分をお姉さんに手渡したのに・・・

まるでマジック。逆に関心しました。

・・・余談終了。


少しモヤモヤとした気持ちでドゥオーモ駅に到着。

ドゥオーモ広場へと続く階段をあがると、そこには・・・

バーーーン!!

想像以上の迫力の大聖堂がお出迎えです。

写真2
大聖堂。圧倒的サイズ感。鳩、相当多め。


普段日本で見ること出来ない圧倒的な外観に暫し呆然です。

写真3
外観の装飾は、とても繊細な印象でした。


教会内では写真撮影はNGでしたが、内装も本当に素晴らしかったですし、ミサも行われていましたので目と耳にしっかりと感動を焼き付けてきました。

モヤモヤよ、さようなら。



翌日は日本でも大ヒットした『ダ・ヴィンチ・コード』でもお馴染み、「最後の晩餐」の鑑賞にサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会へ。

写真4
サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会


鑑賞は完全予約制であり、20人程度の入れ替えで鑑賞ルームへ案内をされます。

写真5

写真6
「最後の晩餐」


薄暗い部屋の中で実物を目にした時、何百年もその絵に残されたサインや意味が研究されている壁画からは単に「絵画」としての素晴らしさだけではない、「歴史」や「ロマン」を感じ取りました。

ミラノに旅行の際には、是非。


「最後の晩餐」鑑賞後は街をブラブラしてミラノ風カツレツを食べて、イタリア旅の目的はコンプリート。


翌日はいよいよドイツへ移動です。

さよならイタリア!さよならモヤモヤ!!

写真7

写真8

写真9

写真10

写真11

【ドイツ編①】へ、つづく


AirShopはこちら♪
皆様のお越しをお待ち申し上げます。
---------------------------
楽しいブログやショップがたくさん!
よろしければ『ぽちりんぐクリック』お願いします。m(_ _)m
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ


イタリア~ドイツ旅行記2017 【イタリア編①】

キックの旅行記
11 /07 2017
ブログをご覧の皆さま、初めまして。ブログ初登場のキックです。

先日、人生2度目のヨーロッパ旅行へ行ってきました。行き先はイタリア&ドイツの2カ国を計9日間。

9日と言いつつも前後2日間は移動なので、実質は7日間の旅です。
(みんな、長い休み貰ってゴメンなさい。。)

最初の目的国はイタリア!関空よりルフトハンザ航空の747-400でドイツ・フランクフルトを経由しイタリア・マルコポーロ空港を目指します。

イタリア1


因みに先日までPS747リアルオペレーションDXの開発を行っていましたので、747ジャンボ搭乗はちょっと嬉しくなりました。

機内食を二回と映画を三本鑑賞後に少し仮眠、約11時間のフライトを経てフランクフルト空港へ到着。長時間のフライトに疲れましたが、フランクフルトではルフトハンザ旧塗装のA321がお出迎えしてくれたので、それだけでパワーが回復した単純な自分です。


イタリア2



そしてA321に乗り込み、いざ目的地のイタリア・マルコポーロ空港へ。約1時間半の飛行でマルコポーロ空港に到着です。

イタリア3

※余談ですが乗り継ぎ便への間隔が一時間しかなく「トランジット一時間は危険ですよ」とメルモに脅かされていたので、飛行機の中もフランクフルト空港に着いてからもずっとドキドキで挙動不審全開でした



空港からベネチアの中心地まではバスで移動し、夕食を食べ終えホテルに着いた時には自宅を出てから20時間以上が経過していました。一日目は移動で終了です。

イタリア4



翌日は朝から水の都ベネチアを観光!古い街並みは素晴らしく、入り組んだ路地と水路は複雑でちょっと気を抜くと迷子になってしまいそうでした。

イタリア5

イタリア6

イタリア7

イタリア8



ベネチアではしっかりゴンドラとピザとパスタを堪能し、絵に描いたようなベネチアを満喫です。

イタリア9



翌日は水上バスで少し遠出を。目的地はカラフルな街並みが特徴的な『ブラーノ島』へ。

島に到着した時には思わず「おぉ!」と声が。街並みがとてもカラフルでメルヘンチック!僕の乙女な部分がキュンキュン騒ぎまくりです。

イタリア10

イタリア11

ディズニー映画に出てきそうなカラフルな家々には普通に島民が住んでおられ、洗濯物も干されていて生活と観光がしっかりと共存していたところが、よりリアルに島の魅力を引き立てているのだと感じました。

次回【イタリア編②】では、ミラノへ移動します。

(世界の車窓から風に)つづく



AirShopからのお知らせです。
行かずとも、見ているだけでイタリア気分に浸れちゃう、つばさキーホルダー・アリタリア航空!

つばさキーホルダー

AirShopはこちら♪
皆様のお越しをお待ち申し上げます。
---------------------------
楽しいブログやショップがたくさん!
よろしければ『ぽちりんぐクリック』お願いします。m(_ _)m
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

<

AirShopスタッフ Blog

飛行機のこと、エアライングッズのこと、京都観光情報・・・などなど、
情報盛りだくさん!
AirShopスタッフが毎日を綴ります♪

販売サイトはコチラ→AirShop