カレンダーフェア! byジェラ機長

エアライングッズ
11 /29 2010
どうも始めまして ジェラ機長です
ぽろぽろと時間の許す限りこぼして行きます


充実していると時間のたつのが早いと言うが、この夏から秋にかけて僕は「パイロットストーリー ブルーインパルス アクロスピリッツ」の開発に追われていたので、まさに光陰矢のごとし、気付いたら11月も終わりやんけ!山が燃えとるやんけ!秋の京都においでやす!

さて2010年も師走に入り、AirShopでは恒例の2011年のカレンダーフェアが始まっている。僕も毎年この時期にAirShopで「関空オフィシャルカレンダー」を買うのが恒例となっている。



リビングの壁に掛けているが、嫁にも好評である。
彼女は毎年新しいモノを一通りめくって

「8月は…うーん羽田空港かしら?」

だから関空カレンダーだってば…。


僕が関空カレンダーをひいきにしているのは

①もちろん毎月の写真が美しい(関空は特に画になる。海外機も多いし)
②大きいのでポスター感覚でも楽しめる
(旅客機はラグジュアリーな印象があるので、貼ってあるだけで部屋のランクが上がる)
③字を書き込むスペースが十分ある(ピロリ菌呼気テスト 10時ラ○トクリニック)

という理由だが、実はそれだけじゃない。
この写真を撮っているのはルーク・オザワ先生だからなのだ。
ルーク先生テクノブレインは長いこと昵懇でお互い協力しあってきた仲であるが、僕が初めてルーク先生に会ったのは「ぼく管3香港啓徳空港」の初回限定特典としてルーク先生のカイタック写真をポストカードにさせてもらった時だ。
写真の選定のためにテクノの会議室に現れたルーク先生を見たとき僕は、その写真家/アーティストとしてのオーラに一発で秘孔を突かれて、あべし!ヤラれた。
格好良すぎる!ダンディ!セクスィー!
ルックスも日本人離れしてるし、背も高いし、あれであのバズーカみたいなカメラ持ってたら様になるやろなあ…
どっかの戦場カメラマンなんて足元にも及ばんな。
いっぺんでファンになりました。

というわけで「関空オフィシャルカレンダー」オススメです。





AirShopはこちら♪
皆様のお越しをお待ち申し上げます。

---------------------------
楽しいブログやショップがたくさん!
よろしければ『ぽちクリ』お願いします。m(_ _)m
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

AirShopスタッフ Blog

飛行機のこと、エアライングッズのこと、京都観光情報・・・などなど、
情報盛りだくさん!
AirShopスタッフが毎日を綴ります♪

販売サイトはコチラ→AirShop