最後のスペースシャトル、カリフォルニア科学センターに向けて飛び立つ byジェラシー機長

AirShopブログ「ひこうきのあるくらし」をご覧の皆さま、
こんにちは開発部所属のジェラシー機長です。

久々に私が登場したのは何故か!?

ついにあの最後のスペースシャトル、エンデバーを載せて、NASAのシャトル輸送機がロサンゼルスのカリフォルニア科学センターに向けて飛び立ったのです。

嗚呼、スペースシャトル、君は僕らの夢!80年代少年の希望!昭和男子の憧れ!だった。

ありがとう!!君のことは忘れないぞっ!


そんなスペースシャトル(正確にはオービターというらしい)をゲームの中で味わってしまおう、ということで「パイロットストーリー ランディング道場Vol.2」のラスト機体は「シャトル輸送機」のランディングです。「日本でのシャトル展示のために成田航空博物館へのフェリー」という架空の設定ですが、いつかホントに来ちゃうかも!?
ありえない話じゃないよね~。


で、久々に私が登場したのは何故か!?

で、このステージの飛行コースを作ったのは、何を隠そうこのワタクシなのです。えへん。
シャトルを載せて運動性最悪のジャンボになんでこんなにタイトなサークリングアプローチをさせるんだ!?

と苦労してもらおう、というのが性格最悪のワタクシからの挑戦状です。
しかも最終ステージの着陸ポイントは…。
これはやってからのお楽しみ!

landing中!


そして、なんと「パイロットストーリー ランディング道場Vol.2」がもうAirShopで発売されてるって!
ありがとうAirShop!初回版を買いそびれた皆!買ってね~。

追伸 シャトル輸送機もいいけど、やっぱり空母着艦のワイヤーがビヨーンってなるのが「チョー気持ちいい!!」です。


音量注意!ボリューム調節後クリック!
ワイヤーがビヨーン動画あり




→AirShopはこちら♪
皆様のお越しをお待ち申し上げます。


---------------------------
楽しいブログやショップがたくさん!
よろしければ『ぽちクリ』お願いします。m(_ _)m
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ