3Dモデルを使用した "767" "777" 見分け方


みなさま、こんにちは!
よく話題に上がりますが今日は、AirShop番犬ならぬ番猫ひこーにゃん的視点から
"767" と "777"
の見分け方を簡単にご紹介いたします。
まず最初に、767はスラッとしている・777はデカい というのが「目視で解らない」「比べられない状況」を前提にしております。あしからずご了承ください。
またご参考程度ということでよろしくおねがいします。



BOEINGグッズはAirShopで購入可能



この2機種はよく似ていて、実際現場(空港など)ではなかなか区別しにくいんです。
ここでは簡単に見極める方法を 「空中に飛んでいるとき」 と 「地上にいるとき」に分けてお伝えいたします。
なお本日のご登場いただきますのは 777-300 および 767-300 の白モデルさんのお二人、トリプルちゃんとナナロクちゃんです。


左が777            右が767

パチパチパチー
では早速はじめましょー

空中に飛んでいるときはおしりに注目!

おしりが全然違う 767はまん丸いおしりにAPUの吹き出しがそのままついている、まるで小動物か何かのおしりの穴のよう。 


777はなんだかカクカクしていてAPUの吹き出しが左側に出ている、まるでストローを斜めに切ったよう。


地上にいるときはタイヤに注目!

とにかく主脚タイヤが 少ないのが767(4つ)


主脚タイヤが 多いのが777(6つ)
もちろん地上にいるときもAPUの吹き出しが左側に出ていれば…そうです。777ですね。
ちなみにAPU(Auxiliary Power Unit)とは補助動力装置、排気口のことです。


その他の見分け方も、、、
エンジンの大きさが777はやや太め。767はやや小さめ。(採用エンジンメーカーによって異なることに注意)
ドアの数や位置
下、もしくは上から見たときのエンジンの位置 ボディー寄りかどうか。




また、
音で。
光で。(ナビゲーションライト緑赤白位置・ストロボライト点滅・アンチコリジョンライト(ビーコンライト)点滅)
などの達人もいます。


いろいろありますが、よく区別がつきにくいと思われていた方のご参考になれば幸いです。

もちろんボーイング767・777グッズはAirShopで購入可能です。

それではみなさん、また次回、お目にかかりましょう。

AirShopはこちら♪
皆様のお越しをお待ち申し上げます。





---------------------------
楽しいブログやショップがたくさん!
よろしければ『ぽちぐクリ』お願いします。m(_ _)m
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

テーマ : 飛行機/フライト/機内食 - ジャンル : 旅行