FC2ブログ

イタリア~ドイツ旅行記2018【ドイツ編①】

キックの旅行記
02 /05 2018
え??もう2月?

・・・ご無沙汰しております。キックの旅ブログ・ドイツ編スタートです。


鳩の呪縛(前回旅ブログ参照)から逃れるように、やってきました。ドイツ。

空港からはバスでミュンヘン中央駅へ。

まずは駅から歩いてすぐのホテルへチェックインです。

20180130_1.jpg
ミュンヘン中央駅。


着いた時間が夜だったため、翌日に備え早めに就寝・・・したいところではありますが、ドイツの「ソーセージ」と「ビール」が僕を呼んでいるということで、駅のイートインコーナーへ行きました。

20180130_2.jpg
イートインコーナーにて。ビールは「黒」ではありません。



たとえイートインコーナーとはいえ「本場」で「ソ-セージ」を食べたという満足感に満たされ(単純)、ドイツ一日目は終了。


そして翌朝。

ドイツ旅最大の目的地へ向け、電車でフッュセン駅へ移動です。

20180130_3.jpg




ミュンヘン駅を出発後、しばらくすると車窓から見える景色が一変。僕が勝手にイメージする「牧歌的なヨーロッパの風景」が・・・癒されます。

20180130_4.jpg
ドイツなのに脳内に流れる「アルプスの少女ハイジ」の主題歌。


約2時間でフッュセン駅に到着。

そしてバスで向かった先は・・・ココ!


20180130_6.jpg


ノバイ・・・ノイバ・・・ノウバイ・・・

ノイシュヴァンシュタイン城!!!

名前の覚え難さと早口言葉で有名・・・ではなく、カリフォルニアのディズニーランドにあるテーマパーク「眠れる森の美女」のモデルとなったことで有名なお城です。

つり橋の上から眺めるお城が目に飛び込んできた時は、本当に鳥肌が立ちました。

20180130_7.jpg


つり橋から城までは徒歩で十分程度。


20180130_8.jpg

城へ向かう途中では、遠景に他の城を見ることが出来ます。





201801_10.jpg

20180130_9.jpg


城内(チケット制/城内撮影禁止)では入場者全員が音声ガイドを聞きながら見学をします。入り口で言語を尋ねられるので、もちろんハッキリと答えました。

「Japanese!!」と。


城内では豪華絢爛な装飾や人工の洞窟もあってとても見応えがありました。

城内見学が有料なので、つり橋の上から外観だけを眺める人も多いようですが、行かれる際には絶対城内への見学をオススメします。

帰りの電車の時間まで、城外をのんびりと散策し、もう一度つり橋へ戻り、また散策して・・・とても有意義な時間を過ごせました。


ありがとう、ノバイ・・・ノイバ・・・ノウバイ・・・ノイシュヴァンシュタイン城!



旅ブログ【ドイツ編②(最終回)】へ、つづく。


20180130_5.jpg
♪口笛はなぜ~・・・


AirShopはこちら♪
皆様のお越しをお待ち申し上げます。
---------------------------
楽しいブログやショップがたくさん!
よろしければ『ぽちりんぐクリック』お願いします。m(_ _)m
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

AirShopスタッフ Blog

飛行機のこと、エアライングッズのこと、京都観光情報・・・などなど、
情報盛りだくさん!
AirShopスタッフが毎日を綴ります♪

販売サイトはコチラ→AirShop