香港国際空港

メルMEMO
08 /21 2017
こんにちは、AirShopのメルモです。

香港国際空港は1998年にオープンした比較的新しい空港です。
中心部から40キロ程度離れたランタオ島に位置しています。

20170818 (7)


香港国際空港はターミナル1とターミナル2の2つのターミナルを有しており、ターミナル1はJAL、ANA、キャセイパシフィック等の大手航空会社が離発着、ターミナル2は香港エクスプレス、エアアジア等のLCCをメインとするターミナルになります。

20170818 (1)

20170818 (9)


空港から市内までは、エアポートエクスプレス(片道約1500円)、お値段重視派ならバス(片道約600円)で簡単に行けちゃいます。貧乏旅行のメルモですが、香港では毎回、バスでなくエアポートエクスプレス利用にします。
なぜなら・・・・

20170818 (6)

エアポートエクスプレス利用者のみインタウンチェックインが出来るのです!
搭乗時間まで時間があるけれど、荷物が邪魔!・・・飛行機の時間ギリギリまで身軽で市内を楽しみたい!と、旅行者みんなが思うことです。そんなとき、エアポートエクスプレス(空港から香港島、九龍島まで運行)を利用すると、香港駅、または九龍駅構内で搭乗手続きが完了しまうのです!ただし、LCCをご利用の場合、香港エクスプレス以外対応していないので要注意。


香港国際空港は案内表示も分かり易く、アルファベットが読めさえすればどんな人でも簡単に利用できるような造りになっていると思います。もちろん、空港内はFREE Wi-Fi、充電スポットもいっぱい。食事処やお土産店も大充実。空港プライスではありますが、帰国直前に「正斗」のワンタン麺も食べれます☆数年前に有名スイーツ店の「許留山」空港店が閉店してしまいました・・・・

20170818 (8)


ターミナル2には展望ホールだってあります!
2008年まで世界のベストエアポートに選ばれている香港国際空港。
トランジット利用でも満足感の高い空港かと思います。

20170818 (10)


続いて、簡単に香港市内をご紹介。
かつての香港の玄関口である啓徳空港があり、世界最恐のスラム街として名をはせていた九龍城。
現在の姿はと言うと・・・・・

20170818 (3)

こんなに整備のされたキレイな公園になっています!
付近にはグルメストリートもあります☆

香港は大都市であり、混沌としたローカル感も感じれる世界でも珍しい場所だと思っています。

20170818 (2)

20170818 (5)


観光地を回るだけであれば、1度の訪問で充分な面積ですが、
2度目、3度目と訪問する度、新たな発見。そしてカメラ好きにはたまらない景色もいっぱい。

20170818 (4)


香港はマンダリンでなく、公用語として広東語と英語が使われています。
広東語は大陸の中国人から見て、ちょっとイケてるかっこいい言葉とされているそうです。そして広東語で外国人が挨拶するだけで、喜んでくれる香港人。なのです。

そして、そして、旅で最も重要なコトは何といっても食事!です。
B級グルメから中高級グルメまでなんでも揃ってます♪♪
飲茶好き、広東料理好きのメルモは香港が結構好きです。
日本食が恋しい・・・なんて思わず過ごせる場所。

20170818-11.jpg


ベストシーズは、10月から2月の冬です。
今年の秋冬は寒い日本を出て暖かい香港へ☆

以上、香港国際空港レポートでした。

AirShopからのお知らせです。
ぼくは航空管制官3 香港カイタックエアポート!!!
まずはこちらで予習して香港旅行に備えましょう( `ー´)ノ

ぼく管


AirShopはこちら♪
皆様のお越しをお待ち申し上げます。
---------------------------
楽しいブログやショップがたくさん!
よろしければ『ぽちりんぐクリック』お願いします。m(_ _)m
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

AirShopスタッフ Blog

飛行機のこと、エアライングッズのこと、京都観光情報・・・などなど、
情報盛りだくさん!
AirShopスタッフが毎日を綴ります♪

販売サイトはコチラ→AirShop